menu手足限定課題です。このマークの無い課題は足自由です。

menuボルダリング

menu 10級から8級

menu menu ホールドを下に押す動作(プッシュ)があります。慣れないと厳しく感じるかもしれません。

menu オーバーハングのトラバース課題です。

menu 素直なラインで手数も少ないので登りやすいです。

menu 強傾斜を持ちやすいホールドでグイグイ進みます。

menu 真っすぐ登る素直なラインです。

menu ボリュームを使ったレイバック入門課題です。

menu menu スラブ入門課題です。

menu 梯子のようにまっすぐ登ります。

menu やや蛇行するラインなのでスタンス選びが大切です。

menu 黒い線をはみ出さないように登りましょう。

menu 7級から5級

menu menu 足限定課題入門ルートです。

menu menu 最後の一手が核心。思い切って手を伸ばしましょう。

menu menu 持ちにくいホールドをいかに足で処理するか。力より技の課題です。

menu menu オーバーハングのステミング入門課題です。

menu menu 片足での動作が多いのでリズムよく登りましょう。

menu menu スラブのレイバックです。

menu 大きなホールドですが、動きの構成を考えさせられる課題です。

menu 左トラバース。スタンス選びが大切です。

menu menu オレンジ色の小ガバを辿ります。

menu menu カンテ入門課題です。

menu menu 見たほど難しくありません。足を見落とさないように。

menu menu トラバースからの直上。足を置く順番が重要です。

menu 4級から2級

menu menu 難しめのレイバック課題です。

menu menu 大きなスローパーを挟み込んで登ります。

menu menu ゴールのボリュームをどう保持するか。最後に核心が待っています。

menu menu 絶妙な角度のスローパーが連続します。

menu menu オーバーハング面が終わった後の、コーナーを回りこむムーブが気持ち良いです。

menu menu ホールドのかかりは良いですが、長いので疲れます。

menu menu 四角い大きなボリュームを使わずにゴールを目指します。典型的マントル課題です。

menu menu 上部サイドプルの処理が核心です。

menu menu 下部の数手が核心。体幹を意識しましょう。

menu menu スローパーを使った右トラバースです。

menu menu 不安定な体勢からの最後の一手が厳しい。慎重に。

menu menu ホールドは悪いですが、ムーブはシンプルです。

menu 1級

menu menu ゴール直下、スメアリング多様のレイバックがシビアです。

menu menu ムーブは一目瞭然。思い切っていきましょう!

menu menu 中間部はフックを使うと楽です。

menu menu セット中

menu menu セット中

menu menu 甘いホールドから更に甘いサイドプルへ。ザ!背中で登る系です。

menu menu セット中

menu menu セット中

menu 初段

menu menu スローパー、カチ、アンダー、サイド、をふんだんに使った蛇行ラインです。

menu menu セット中

menu menu セット中

menu menu セット中

menu menu セット中

menu menu セット中

クライミング(ロープ)

■5.8

もぐもぐタイム(5.8)高い所が苦手な方にお勧めの入門リードルートです。

------------------------------------------

■5.9

マジ卍(5.9)初心者ルート。ウォームアップにどうぞ。

------------------------------------------

■5.10

にんじん君(5.10a)ホールドはガバが主体ですが、後半のスラブに核心が待ち構えています。

------------------------------------------

ポテトマン(5.10d)人工壁ですが花崗岩スラブを思わせます。スラブは足が大切です。

------------------------------------------

グー・チョキ・パン(5.10b)小ハングをガバで乗り越えます。思い切っていきましょう。

------------------------------------------

そだね〜(5.10a)ガバの直登。素直なラインです。

------------------------------------------

恐怖のトラバース(5.10c)こういうルートを余裕で登れるようになると小川山のスラブが楽しくなってくるでしょう。

------------------------------------------

ニャンコスター(5.10b)快適なムーブのお手頃ルートです。

------------------------------------------

お花見(5.10c)上部の大フレークは左に抜けます。

------------------------------------------

ワニワニパニック(5.10c)ガバを使ってハングをグイグイ越えます。素直なルートです。

------------------------------------------

魅惑のトラバース(5.10C)壁へのスメアリングが何箇所か現れます。体幹を駆使してパンプを防ぎましょう。

------------------------------------------

アンパンマン(5.10b)ルーフ下が核心です。スラブ面のスタンスを積極的に使って登りましょう。

------------------------------------------

パラソル(5.10d)右のコーナーから左のハングしたコーナーに移り、レイバックでハングを越えます。力も技も必要なラインです。

------------------------------------------

ピカチュー(5.10b)快適なカンテのクライミング。やっぱりカンテは面白い。

------------------------------------------

入学式(5.10a)気持ちの良いハング越え。ゴールをしたらボリュームの上に立てます。インスタ映えするかも?

------------------------------------------

ポニョ(5.10b)かかりの良いホールドが連続する素直なラインです。

------------------------------------------

シナモン(5.10d)左右に蛇行するストレニュアスなライン。適度にレストポイントあり。

------------------------------------------

■5.11

ポケットマン(5.11a)ミジカシ系、と、今は言わないのかな?ショート&ハードの入門です。

------------------------------------------

卒業式(5.11a)カンテ〜コーナー、壁の形状をうまく活かして登りましょう。

------------------------------------------

コロン(5.11c)シビアなレイバックから豪快なハング越え。お勧めの1本です。

------------------------------------------

ドラエモン(5.11b)ルーフ入門課題。思い切っていきましょう。

------------------------------------------

三日月(5.11c)パワフルなハング越えをお楽しみください。

------------------------------------------

スーパーマン(5.11b)ルーフ下のフレーク状のボリュームに付いているホールドは使えません。フレークのみを使って登ります。

------------------------------------------

ゴジラ(5.11b)ガバを使ってルーフを豪快に抜けた後、左に斜上します。

------------------------------------------

スーパーゴジラ(5.11c)ラインはゴジラに似ていますがより攻撃的なムーブが現れるため(スーパー)が付いてグレードもひとつ上がりました。

------------------------------------------

銀河(5.11b)バランシーなスラブからパワーの必要なハング越え。奮闘的なルートです。

------------------------------------------

伽藍(5.11c)バランシーな下部のトラバースと持久系の上部。全体を通してストレニュアス。

------------------------------------------

夜行列車(5.11d)スローパー主体のコーナークライミング。

------------------------------------------

ジュゴン(5.11a)ハングは思い切って越えたい。アンダーをいかに使うかがカギ。

------------------------------------------

■512

真田丸(5.12d)後半はスローパーの連続。ガンバ!

------------------------------------------

パラノイア(5.12a)全体を通してホールドの掛かりは良いです。ムーブの12という感じのルートです。

------------------------------------------

天使の食卓(5.12c)上部核心はあまいホールドの連続。ムーブは2通りあります。

------------------------------------------

悪魔の果実(5.12c)中間部にクライムダウンが出てきます。クリップポイントもオブザベーションしておきましょう。

------------------------------------------

■5.13

時雨(5.13a)上部核心までいかに余力を残せるかが勝敗のカギ。持久系です。

------------------------------------------

Copyright (C) 2005 sakudaira rock climbing center, All rights reserved.