menu手足限定課題です。このマークの無い課題は足自由です。

menuボルダリング

menu 10級から8級

menu menu ホールドを下に押す動作(プッシュ)があります。慣れないと厳しく感じるかもしれません。

menu ステミング入門課題です。

menu menu スタートの足はボリュームを使います。

menu menu 思い切ってボリュームに乗ってゴールを目指そう。

menu クロスムーブでも持ち替えでもOK!

menu 真っすぐ登る素直なラインです。

menu menu スラブ入門課題です。

menu 梯子のようにまっすぐ登ります。

menu やや蛇行するラインなのでスタンス選びが大切です。

menu 黒い線をはみ出さないように登りましょう。

menu 7級から5級

menu スタンスはボリュームを上手く使いましょう。スタンス選びが攻略のカギです。

menu menu ステミングを上手く使えば傾斜を緩くすることも出来るんです。

menu menu ガバホールドが連続する素直なラインです。思い切っていきましょう。

menu 3D課題入門。面の切り替えは思考の転換です。動きを上手に切り替えましょう。

menu menu スタート直後のハイステップが大変です。身長の高い人は不利かも・・・。

menu menu スラブのレイバックです。

menu menu オレンジ色の小ガバを使って右上。

menu 左トラバース。スタンス選びが大切です。

menu menu オレンジ色の小ガバを辿ります。

menu menu カンテ入門課題です。

menu 4級から2級

menu menu 小さめのホールドで右上。持ち替えが厳しいのでオブザベーションが肝心です。

menu menu 足ブラを気にせずガンガン登ると案外ラクかも?

menu menu スタート直後に核心があります。上部は思い切って行きましょう。

menu menu 比較的かかりの良いホールドの連続ですが体幹が必要です。フォームを大切に。

menu menu 傾斜を制すのは足です。重心を意識してみましょう。

menu menu あまいスローパー入門課題。上部は簡単です。

menu menu 四角い大きなボリュームを使わずにゴールを目指します。典型的マントル課題です。

menu menu 核心は足上げ?やや身長差が出る課題です。

menu menu スタンスはボリューム。アンダーの切り替えが厳しい課題です。

menu menu スローパーを使った右トラバースです。

menu menu 不安定な体勢からの最後の一手が厳しい。慎重に。

menu 1級から初段

menu menu スローパーを使ってレイバック気味に右上します。

menu menu 中間部のカンテ処理が核心。ザ!スローパー課題です。

menu menu 揺れるスタートホールド。次の一手をどうする?ヒントは「変な体勢でスタート」です。

menu menu バランスとパワー。人工壁らしい課題です。

menu menu ピンチとホリゾンタルホールドの連続。持久系課題です。

menu menu ホールドのかかりは良いけど何故かキツイ。不思議な課題です。

menu menu 左に大きくトラバースしたあと甘いスローパーに耐えて再び右へ。初段のテストピースです。

menu menu 中間部に動くホールド登場。後半パートのスタンスに悩みます。

menu 2段以上

menu menu スタンスの乏しいカチ系課題。自然の課題をイメージしました。

menu menu プロジェクト。4段以上??

menu menu 最初のダイナミックムーブがこなせれば後は簡単。思い切っていきましょう。

menu menu 動くホールド登場。リーチによってムーブが変わります。

menu menu 右トラバース。石灰岩のボルダーエリアに登場しそうな課題です。

menu menu クライムダウンを含む手数の多い課題。最後まで気が抜けません。

クライミング(ロープ)

■5.8

もぐもぐタイム(5.8)高い所が苦手な方にお勧めの入門リードルートです。

------------------------------------------

■5.9

マジ卍(5.9)初心者ルート。ウォームアップにどうぞ。

------------------------------------------

■5.10

にんじん君(5.10a)ホールドはガバが主体ですが、後半のスラブに核心が待ち構えています。

------------------------------------------

ポテトマン(5.10d)人工壁ですが花崗岩スラブを思わせます。スラブは足が大切です。

------------------------------------------

グー・チョキ・パン(5.10b)小ハングをガバで乗り越えます。思い切っていきましょう。

------------------------------------------

そだね〜(5.10a)ガバの直登。素直なラインです。

------------------------------------------

恐怖のトラバース(5.10c)こういうルートを余裕で登れるようになると小川山のスラブが楽しくなってくるでしょう。

------------------------------------------

ニャンコスター(5.10b)快適なムーブのお手頃ルートです。

------------------------------------------

お花見(5.10c)上部の大フレークは左に抜けます。

------------------------------------------

ワニワニパニック(5.10c)ガバを使ってハングをグイグイ越えます。素直なルートです。

------------------------------------------

魅惑のトラバース(5.10C)壁へのスメアリングが何箇所か現れます。体幹を駆使してパンプを防ぎましょう。

------------------------------------------

アンパンマン(5.10b)ルーフ下が核心です。スラブ面のスタンスを積極的に使って登りましょう。

------------------------------------------

パラソル(5.10d)右のコーナーから左のハングしたコーナーに移り、レイバックでハングを越えます。力も技も必要なラインです。

------------------------------------------

ピカチュー(5.10b)快適なカンテのクライミング。やっぱりカンテは面白い。

------------------------------------------

入学式(5.10a)気持ちの良いハング越え。ゴールをしたらボリュームの上に立てます。インスタ映えするかも?

------------------------------------------

ポニョ(5.10b)かかりの良いホールドが連続する素直なラインです。

------------------------------------------

シナモン(5.10d)左右に蛇行するストレニュアスなライン。適度にレストポイントあり。

------------------------------------------

■5.11

ポケットマン(5.11a)ミジカシ系、と、今は言わないのかな?ショート&ハードの入門です。

------------------------------------------

卒業式(5.11a)カンテ〜コーナー、壁の形状をうまく活かして登りましょう。

------------------------------------------

コロン(5.11c)シビアなレイバックから豪快なハング越え。お勧めの1本です。

------------------------------------------

ドラエモン(5.11b)ルーフ入門課題。思い切っていきましょう。

------------------------------------------

三日月(5.11c)パワフルなハング越えをお楽しみください。

------------------------------------------

スーパーマン(5.11b)ルーフ下のフレーク状のボリュームに付いているホールドは使えません。フレークのみを使って登ります。

------------------------------------------

ゴジラ(5.11b)ガバを使ってルーフを豪快に抜けた後、左に斜上します。

------------------------------------------

スーパーゴジラ(5.11c)ラインはゴジラに似ていますがより攻撃的なムーブが現れるため(スーパー)が付いてグレードもひとつ上がりました。

------------------------------------------

銀河(5.11b)バランシーなスラブからパワーの必要なハング越え。奮闘的なルートです。

------------------------------------------

伽藍(5.11c)バランシーな下部のトラバースと持久系の上部。全体を通してストレニュアス。

------------------------------------------

夜行列車(5.11d)スローパー主体のコーナークライミング。

------------------------------------------

ジュゴン(5.11a)ハングは思い切って越えたい。アンダーをいかに使うかがカギ。

------------------------------------------

■512

真田丸(5.12d)後半はスローパーの連続。ガンバ!

------------------------------------------

パラノイア(5.12a)全体を通してホールドの掛かりは良いです。ムーブの12という感じのルートです。

------------------------------------------

天使の食卓(5.12c)上部核心はあまいホールドの連続。ムーブは2通りあります。

------------------------------------------

悪魔の果実(5.12c)中間部にクライムダウンが出てきます。クリップポイントもオブザベーションしておきましょう。

------------------------------------------

■5.13

時雨(5.13a)上部核心までいかに余力を残せるかが勝敗のカギ。持久系です。

------------------------------------------

Copyright (C) 2005 sakudaira rock climbing center, All rights reserved.